するるのおめぐ実がむくみに効くワケ!徹底解明します

 

むくみは、食生活・生活習慣・体調が関係して起こる、体の生理的現象です。

 

ここでは、どうしてむくみは起こるのか、むくみの原因を考えていきたいと思います。

 

むくみの原因

解説

 

食生活

  • 塩分の摂りすぎ
  • アルコールの摂りすぎ
  • 水分の摂りすぎ/水不足
  • ビタミン・ミネラル不足

私たちの体液は、ナトリウムとカリウムによって最適な濃度が保たれています。

 

塩分の摂りすぎでナトリウムが多い状態になると、体は水をため込んでしまいます。

 

また、ビタミンやミネラルが不足すると血流が悪くなったり、体内の水分調整機能がうまく働かなくなり、むくみの原因となります。

 

生活習慣

  • 長時間立ちっぱなし/座りっぱなし
  • 運動不足
  • ストレス過多
  • 睡眠不足

長時間同じ姿勢でいると、血流が悪くなりむくみの原因となります。

 

また、脚がむくみやすいのは、心臓からもっとも遠い位置にあるので溜まった老廃物を送り返すのが困難だからです。

 

ポンプの役割となる筋肉をつければ解消されますが、脚のむくみに悩んでいるのが圧倒的に女性が多いのには、女性の筋肉の弱さやハイヒールによる締め付けなどが原因と考えられます。

 

体調

  • 生理前/生理中
  • 妊娠中
  • 病気

女性の場合、月経や妊娠などの女性ホルモンの変化によってもむくみが起きやすくなります。

 

また、心臓・腎臓・肝臓などの内臓疾患や内分泌系機能の障害、栄養失調などでもむくみの症状が現れることがあるのでその場合には早めの医療機関の受診が必要です。

 

むくみの解消に効果的なのは?

むくみの原因がわかったら、あとは簡単、たった3つの方法で改善できますよ。

 

1.マッサージ

 

短時間でむくみをとるのに最も効果的なのはマッサージです。

 

お風呂に浸かって血行が良くなった状態で、体の末端から中心にかけてリンパマッサージを行うと、水分や老廃物が流れてすっきりしますよ。

 

マッサージを習慣にして、溜め込みにくい体を作りましょうね。

 

2.運動

 

運動すると、血行が良くなると同時に血管も強くなります。

 

また、筋肉量が増えると筋肉がポンプの役割となるので体液の循環がよくなり、むくみにくくなります。

 

適度な運動は、健康増進やストレス解消にもなるので積極的に行っていきましょうね。

 

3.栄養

 

むくみの改善には、ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどを十分に摂ることが大切です。

 

これらの栄養素は、血行をよくしたり、血管を強くしたり、利尿作用による排出を促したりしてくれます。

 

 

ただ、たくさん栄養が必要だからと言って必要以上に食べたり飲んだりしては、余計なモノまで吸収してしまい、むくみ改善どころか、さらにむくんでしまうことにもなりかねません。

 

栄養バランスを考えながら、毎日たくさんの種類の野菜や果物を摂るのは、忙しい私たちにはなかなか難しいですよね。

 

 

そこで、賢くサプリメントを摂り入れて、簡単に効率よくむくみとオサラバしましょう!

 

 

するるのおめぐ実の主成分は、とうもろこしのひげ、明日葉、赤ぶどう葉の植物由来成分です。

 

とうもろこしのひげにはナトリウムを排出するカリウムが、明日葉には20種類以上のビタミン・ミネラルが、赤ぶどう葉には豊富なポリフェノールが含まれているので、むくみ解消にはこれ以上ないほどの総合サプリメントではないかと私は思っています。

 

 

さらに、生きて腸まで届く植物性乳酸菌も配合されているので、腸内環境改善にもよさそうですね。

 

美容と健康は、すこやかな腸内環境から作られます。

 

腸が健康に動いていれば栄養素も無駄なく吸収されるので、効果をより実感できるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

むくみの原因はみんな同じじゃありません。

 

だから、生活習慣を見直したり、食生活を改めたりすることで「私のむくみの原因は何か」をまず知ることから始めましょう。

 

そしてマッサージ、運動、栄養の3つを明日からの生活に取り入れて、心も体もすっきりを目指していきましょうね。