むくみに効果的なアロマオイルは?

するるのおめぐ実 アロマオイル

 

女性は、ホルモンバランスの関係や、疲れ、ストレスによって、むくみを感じる人も多いでしょう。

 

冷え性の人や、体質が影響したり、立ち仕事の人も、むくみの症状に悩んでいる人も多いです。

 

アロマオイルは、さまざまな症状に効果があるとして知られています。

 

特にレモンや、ゼラニウムのアロマは、むくみの解消効果が期待できます。

 

基本的にアロマオイルにはリフレッシュ効果があり、気分をスッキリさせてくれます。

 

ゼラニウムは更年期障害にも効果があり、利尿作用で、身体の中に溜まった老廃物を取り除いてくれる働きがあるといわれています。

 

むくみは、ストレスや、疲れが原因で起こることが多いので、ゼラニウムは、自律神経の働きを整えてくれて、血行を良くする働きもあります。

 

 

またホルモンバランスを調整する働きがあるので、むくみやすい時期にも効果的で、生理前のイライラや、情緒不安を解消してくれます。

 

気分が落ち着かない、イライラする、足が疲れている時や、老廃物が溜まっていると感じた時は、ゼラニウムのアロマオイルを、お風呂に2滴から3滴垂らして、入浴すると良いでしょう。

 

体をゆっくりと温めて、ぬるめのお風呂に入ると効果があります。

 

 

足がむくんでいる時は、足首から、ふくらはぎにマッサージしながら入ると、より効果的です。

 

レモンは、頭をスッキリさせて、リフレッシュさせる効果があります。

 

レモンのアロマオイルを使うことで、血行を良くして、身体を温める働きがあります。

 

老廃物を流す効果があるので、冷え用やむくみで悩んでいる人にも、レモンのアロマはおすすめです。

 

 

レモンは、柑橘系の香りで、殺菌作用があるので、風邪の予防と、新陳代謝が活発になるので、血液の循環が良くなることで、むくみの解消にもつながります。

 

柑橘系の香りは、ストレスを軽減させて、気持ちをスッキリさせてくれるので、特に疲れている日は、レモンのアロマを使ってみるのも良いでしょう。

 

好みの香りを上手に使うことで、体調不良の改善にもつながるので、アロマオイルを生活の中に上手に取り入れてみるのはむくみにとても効果的ですね。