デスクワークのむくみの原因

するるのおめぐ実 デスクワーク

 

デスクワークをしていると足がむくんでしまい辛いということがあります。

 

デスクワークで起こるむくみの原因は様々なものがあり、それを知って改善することが大切です。

 

まず原因としてあげられるのが、長時間同じ姿勢であるということが考えられます。

 

デスクワークだけではなく、立ち仕事にも当てはまりますが同じ姿勢でいることで体内の塩分や水分がうまく代謝されずに滞ることでむくみます。

 

 

重力も原因のひとつです。

 

重力によって体液が下半身に溜まってしまい、循環しないことでむくんでしまうのです。

 

冷え性や冷房も血流やリンパの流れを悪くしています。

 

循環が悪いことで新陳代謝が悪くなり、余分な水分や老廃物も溜め込みやすくなってしまうため注意が必要となります。

 

 

また、ハイヒールなど高く足先が細かったり、足にぴったりな細身のブーツなどヒールが高いほど足は緊張しやすく、足首も動かしにくくなってしまいます。

 

デスクワークを続けると動く機会が少なくなり、筋力も低下していきます。

 

筋力が低下することで血液やリンパを流しにくくなることもむくみにつながります。

 

 

デスクワークのむくみ解消法

 

解消する方法としては、まず椅子の調節が簡単です。

 

足がきちんと踵まで床につくような高さに調節したり、圧迫感を軽くするため膝裏が当たらない高さにするなどで血液やリンパの流れを良くしていきます。

 

姿勢を正しくして座るためには背もたれにクッションを挟むのも有効です。

 

 

また、足の筋肉を動かして循環を意識することも大切です。

 

トレイに行ける場合にはこまめに水分補給をしたり、体を動かすためにはなるべくエレベーターを使うのではなく、階段を利用するようにしていきましょう。

 

 

デスクの下で時々、かかとを上げて左右に十回回したり、つま先を上げて同じように十回回すなどのエクササイズも有効です。

 

その他、足首やふくらはぎに圧をかけるストッキングや靴下を活用するのもむくみ解消には役立ちます。

 

なた、日頃から運動やむくみに効果的な栄養素を意識して摂ることもオススメです。