顔のむくみはどうして起こる?原因と対策

するるのおめぐ実顔の浮腫み

 

顔のむくみはどうして起こるのでしょうか。

 

顔がむくむ原因を探り、しっかりと対策をとってすっきり小顔を手に入れましょう!

 

顔のむくみが一番気になるのは、いつですか。

 

私は、朝起きたときです。

 

鏡を見て、腫れぼったい瞼、ぼんやりした輪郭、ほっぺについたシーツ痕を発見した時のショックと言ったら。

 

 

たいていの場合、時間とともに多少すっきりはしてきますが、それでもその状態でメークしたり電車に乗るの、嫌ですよね。

 

顔のむくみは、全身のむくみと変わらない、余分な水分を溜めこんでいる状態です。

 

 

前日、寝る前に水分を摂りすぎたり、塩分の強いものを食べたりして体に水を溜め込んでしまうと、むくみとなって顔パンパン状態になってしまうのです。

 

そんな時は、即効性があって簡単なセルフマッサージで、滞った水分を流してあげましょう。

 

洗顔後、乳液かクリームつけて行ってくださいね(何もつけないとお肌痛めちゃいますよ><)

 

 

むくみに効く!セルフマッサージ

 

1.鎖骨をなでる

 

手を温めて鎖骨に沿わせ、10回ほどなでます。

 

 

2.手をグーにして親指をあごの下から耳の下まで少し力を入れて滑らせます(3回くらい)

 

 

3.親指以外の4本の指で目の周りの骨に沿ってやさしくプッシュしながらぐるっと1周、そのあとこめかみを3秒ほど圧迫します

 

 

 

これを、痛気持ちいいくらいの強さで、数回繰り返してみてください。

 

鎖骨、耳下、こめかみにはリンパのポイントがあって、顔に溜まった余分な水分を老廃物と一緒に流す役目をしてくれます。

 

たったこれだけ、毎朝5分の顔面リンパマッサージで顔のむくみともオサラバです。

 

内側からもするるのおめぐ実でアプローチ!毎日続けてむくまない顔を手に入れる

 

脚やお尻のセルライト予防にマッサージが欠かせないように、顔も毎日のマッサージで少しずつむくみづらくなります。

 

マッサージは体の外側からの刺激ですが、内側からもするるのおめぐ実でアプローチして、すっきりつやつや小顔を手に入れましょう。

 

 

するるのおめぐ実には、ビタミンB、C、Eの他、血行を良くするポリフェノールが配合されています。

 

体中の巡りが良くなれば、頬やくちびるにも赤みが差し、健康的な顔色になれます。

 

 

余分な水分や老廃物が流れるので顔がすっきりし、栄養素が肌の隅々にまでいきわたるので吹き出物がきれいになったり、肌がつやつやになったり、うれしい美容効果が期待できるのです。

 

食べ物もそうですが、サプリメントにも「部分痩せ」の効果はありません。

 

ただし、部分痩せをサポートする力は備えているので、マッサージや運動などを取り入れて、なりたい体に近づけるよう上手に取り入れてくださいね!